読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くっくす!

調理師・カメラマン・IT企業ビジネスマンによる情報発信メディア

カテゴリー

「ありがとう」や「ごめんね」が言えない大人をさっさと卒業しよう

オピニオン

f:id:heron214:20160713172821j:plain

突然ですが、ぼくは「ありがとう」と「ごめんね」が言えません。それが結構数年来のコンプレックスで、ずっと治したいと思っていました。

でもどうすれば良いかよく分かず、うやむやにしたまま時が流れそんな自分に慣れてしまっていました。

ところが最近人に指摘されたこともあって、やっぱり治さなければいけないと思い直し、なぜ「ありがとう」と「ごめんね」が言えないのか自分と向き合って考えてみました。

そしてちょうど今これを克服しようとしている最中なのですが、是非同じような人を助けたいと思ったので記事に書き留めておきます。


原因は2つパターンがある

「ありがとう」「ごめんね」が言えない理由には、おそらく2つのパターン(レベル)があると思います。


(1)プライドが邪魔をする

これは例えば、

  • 仕事で失敗してしまったときに、自分に責任があるということを認めたくない
  • 自分の弱いところを認めるような言葉を発するのが恥ずかしい

のように、プライドが邪魔をして素直に言葉に出来ないパターンです。

これに慣れてしまうと面倒だったり気難しい大人になってしまいます。でもこれは自覚症状がありますよね。

だからコンプレックスという大きな壁を登るというよりは、自分の殻を破るというイメージだと思います。

正直、自分の態度や気持ちでなんとでもなることなので、「よし、今年の目標は必ず毎日5回ありがとうを言うことにしよう!」みたいな目標を掲げてコツコツやっていけば変わっていけることだと思います。


(2)ありがとう/ごめんねという感情を抱いていない

ところが(1)とは異なり、「そもそも感謝とか申し訳なさのような感情を抱いていない」というパターンもあり得ます。

これは1つ目に比べて結構重症で、本人が気づいないか、もしくはさほど大きな問題ではないと思っていることが多いのです。

だからこのパターンに関しては、周りにそういう人がいたら是非教えてあげてください。

彼らはきっと悪気があって感謝や謝罪を言葉にしないわけじゃなく、気づいていないんです。


ありがとうとごめんねを言えるようになる方法

f:id:heron214:20160713172809j:plain

それを踏まえた上で、じゃあどうしていくのが良いのか考えました。

原因は2つありましたが、どちらにせよ以下から自分に合っているものを選んで、好きな順番で実践すると良いでしょう。


(1)当たり前だと思っていたことに目を向ける

帰ったらご飯が用意されている。実家のリビングがいつでも綺麗。悩んだときに友人が連絡をくれる。飲み会の幹事が店選びや出欠を取っている。

当たり前のことだと思っているのなら、まずはその意識から変えなければなりません。当たり前ではないことを当たり前だと思ってしまっていては、「ありがとう」なんて言葉出るはずありませんからね。


(2)見知らぬ人にも感謝する

エレベーターから降りるときに最後までボタンを押していてくれる人に対して、「ありがとう」と言えますか?

自分はコミュ症だからそういうのは苦手だと思っている人がいるなら、そんな表面的な人生を歩む自分とは早くおさらばしてください。

喉のすぐそこまで「ありがとうございます」が来ているのではなく、そもそも感謝の気持ちが発生していないから言えないんです。


ほかにも感謝や謝罪すべきタイミングはたくさんあって、飲食店から出るときには自然と「ごちそうさま」という言葉が口走らなきゃいけませんし、街で人にぶつかりそうになったらちゃんと謝るようにしましょう。

他人に囲まれて生きるとは、そういうことなのです。

まずは習慣づけてみましょう。


(3)やりたくないことをやってみる

人にが感謝/謝罪ができないのは、自分がやりたくないことを勝手に誰かが消化してくれるものだと思っているからかもしれません。

そのスタンスで生きていれば人生の経験自体が少なくなるので、感謝するべきタイミングや謝るべきタイミングがどこなのかがわかりづらくなってしまいます。

例えば飲み会の幹事をやったことがない人は、面倒なお店探し、出欠の確認、遅刻・ドタキャンの対応、お店への気配り、集金、そのすべてがどういうフローで行われていて、どれくらいストレスのかかるものなのか、あまり想像出来ないでしょう。

1回自分で企画してみれば、次の飲み会からは幹事の人に「開催してくれてありがとうね」の一言をどのタイミングで、なぜ言わなければならないかがわかるはずです。


コメント

f:id:heron214:20151029112909p:plain

ぼくもまだ実践途中なので自己投影のような文章を書いてしまいましたが、この書き方が一番伝わりやすいんじゃないかと思ったので、最後まで書きました。これからもっと良い方法などに気づいたら、書き足していこうと思います。

ありがとうとごめんなさいが当たり前に言える大人になりましょう。


Facebookで「いいね!」をして新着情報を受け取りませんか?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑