読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くっくす!

調理師・カメラマン・IT企業ビジネスマンによる情報発信メディア

カテゴリー

ヒッチハイクする前に読みたいヒッチハイク体験談まとめ11選!

役立ち 役立ち-ヒッチハイク

f:id:heron214:20160314005258j:plain

最近、なぜか周りでヒッチハイクが流行っています。笑

そんなに面白いのかということで、ぼくも先日「東京〜名古屋」間をヒッチハイクしてきました。

そのときにとても参考になったのが、ヒッチハイクの経験者が書いたブログでした!

今回は、ヒッチハイクをするまでに是非読んで置いて欲しいブログをまとめました!


①100回して分かった、ヒッチハイクのコツ総まとめ

www.jimpei.net

ヒッチハイクを100回以上やっている大学生ブロガーです。ヒッチハイクに必要な持ち物、コツ、かかる時間など、詳しくまとめてくれています!ヒッチハイクをするなら必ず読んで置いたほうが良いでしょう。


②女子大生2人で「東京~福岡1000kmヒッチハイク」してきました

www.aikatorisu.net

女子大生でヒッチハイクをしたときの内容が書かれた記事です。ヒッチハイクで起こったトラブルについても詳しく書かれているので、とても参考になると思います。女性ならではのリスクの回避方法などもまとめられています!


③現役ヒッチハイカーが語るヒッチハイクあるある100選!!

manuke.jp

ヒッチハイクでのあるあるを100個まとめてくれています。先に読んでおけば、なんとなくヒッチハイクのイメージが出来るかと思います。経験したあとに読んでも共感出来て面白い。笑


④たった385円でヒッチハイク!お好み焼き、宮島、お姉さんまで堪能した!?東京~鹿児島往復のお話し

bita.jp

「東京〜鹿児島」の往復をたった385円だけで乗り切ってしまった人の体験談です。ノウハウをわかりやすくまとめたというよりは、ヒッチハイクで起こったリアルな出来事についてまとめてくれています。


⑤ヒッチハイクで安全に世界一周してみた。やり方とか説明

yuuma7.com

海外でヒッチハイクをした人の記事です。安全にヒッチハイクをするためのコツやマナーなどが詳しく書かれています。


⑥女子大学生がヒッチハイクで、東京から名古屋まで卒業旅行に行ってみた

www.aitabata.com

なんと卒業旅行でヒッチハイクしてしまった女子大生たちです。これを読めば、ヒッチハイクをそんなに怖いものではないということがわかるでしょう。それにしても最近の女子大生はすごいな。笑


⑦人生初のヒッチハイクで東京から名古屋まで旅をしてきた!

www.iwata09.com

「東京から名古屋へいく」ということだけを決めてヒッチハイクをした大学生。名古屋についてからやることがなかったので、満喫に行ったそうです。ヒッチハイク自体を目的にするとこんなことになってしまいます。笑


⑧【画期的】会社までヒッチハイクで出勤してみた

ima.goo.ne.jp

電車で1時間の距離をヒッチハイクをして4時間半かけて通勤した人の体験談です。先に言っておきますが、なにも参考にはなりません。笑


⑨ヒッチハイクのコツと裏ワザまとめ【保存版】

www.minamisouju.com

ヒッチハイクで300台以上を止めてきたブロガー。iphoneを賢く使った裏技のところが参考になりました。ただ、ヒッチハイクだと圏外になるような場所にいくこともあるので、頼りにしすぎるのは危険でしょう。


⑩ビバリーヒルズでヒッチハイクして、大富豪になる秘訣を訊いた話

azuma-excited.hatenablog.jp

ロサンゼルスにあるセレブが住む街ビバリーヒルズでヒッチハイクをしたときの話です。

"消費するんじゃない。何かを作れ。そして、そこに情熱を"という運転手の言葉は、心に響きます。


⑪早川結希×多葉田愛

chatca.st

あいちゃんとヒッチハイクについて話しましたー!



コメント


f:id:heron214:20151029112909p:plain

まとめの一番上の記事、やぎろぐにこんなことが書かれています。

とても勇気のいる、ヒッチハイクという行為をすることで自分は結構凄いんじゃないか?と調子に乗ってしまいがちですが、本当にすごいのは善意で乗せてくれたドライバーさん。全力で感謝を伝えましょう。

特に初めてヒッチハイクをするなんていうときは、怖いけど勇気を出してやってみようというような人が多いと思います。でもそこで忘れてはいけないのが、ドライバーさんのほうが勇気がいるということです。ヒッチハイクをする側は当日までに何日も準備をしていくわけですが、ドライバーさんはボードを持った人を見てわずか数秒の間に乗せるかどうかの判断をしているんです。

もうそれさえ忘れないでいれば、もうなんとかなるでしょう。笑


ヒッチハイクをする前に読みたい書籍はこちら↓


現在、読者の方募集中です!気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑