読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くっくす!

調理師・カメラマン・IT企業ビジネスマンによる情報発信メディア

カテゴリー

飲食店を開業するときに必要な資格と注意点をまとめたよ。

調理師免許

f:id:heron214:20150816193835j:plain

飲食店を経営するために必要な許可と、食中毒を起こしてしまったときの措置についてまとめました。



営業許可

f:id:heron214:20150828103321j:plain

飲食店や喫茶店の営業、魚介類の販売業など、34業種を営む場合は都道府県知事の許可が必要になります!

営業許可の決まりは、以下のようになっています!


営業許可・・・施設基準に適し、食品衛生責任者が配置された施設に与えられる。

許可期間・・・有効期間は5年間を下らない期間

よく勘違いされがちなのですが、調理師免許は飲食店を営業する上では特に必要がありません


そのかわりに、食品衛生責任者という別の免許が必要となります。

これは調理師免許と違って受験勉強が何ヶ月も必要とかっていうわけではなく、予約した日に会場へ向かって朝から夕方くらいまで講習を受け、最後にその日学んだことをテストするという流れです。テストに合格すれば免許が交付されます!

詳しい日程や場所は場所は、こちら(一般社団法人東京都食品衛生協会)をご覧ください。


大丈夫です。寝たりだとかスマホいじったりしないで普通に受けていれば、ちゃんと受かります。笑


ちなみに、栄養士、調理師、製菓衛生師、食鳥処理衛生管理者、船舶料理士の資格を有する人、又は食品衛生管理者、もしくは食品衛生監視員となる資格を有する人はこの講習が免除されます。



食中毒が起きたときの措置と罰則


食品を扱う上で、最も気をつけなければならないことの1つに、食中毒の問題があります!


食中毒が起きたときの措置

  • 食品、添加物、器具、容器放送が原因で中毒を起こした患者・死体を診察した医師は、24時間以内に最寄りの保健所長に届け出る
  • 保健所長は、原因を調査し、都道府県知事に報告する。
  • 都道府県知事は、それらのことをまとめて厚生労働大臣に報告する。

自分が販売したもので食中毒が起きてしまった場合を含め、食品衛生法に違反した場合は、営業許可の取り消し措置が取られ、その行為者、法人は罰せられます。



コメント


f:id:heron214:20150828152203p:plain

いろんな人に料理を振る舞う機会があるから、おれも気をつけないとなあ〜 



twitter : http://twitter.com/heron214
facebook : https://www.facebook.com/yuiki1994/
instagram : https://www.instagram.com/heron214/
おつまみ美女 : http://otsumami-bijo.com
ミイルまとめ : https://matome.miil.me/miil/users/RS1Mv


現在、読者の方募集中です!気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑