読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くっくす!

調理師&フォトグラファー&読モの上智大学生による情報発信メディア!

カテゴリー

吉野屋の牛丼レシピを調理師が完全再現してみたよ

レシピ レシピ-再現

f:id:heron214:20160214112358j:plain

今回は、吉野屋の牛丼を家で完全再現してみました。

難しいポイントなどは強調したり、最後にポイントを入れるなどして徹底解説しています!

ちなみに検索すると他にも再現レシピが出てきますが、どうもよくわらない手順が含まれていたり、表記の仕方が解りづらかったりしたので、当ブログではとにかく簡潔に誰でもわかるように書いています!


レシピ

f:id:heron214:20160214112359j:plain

材料名 6人前 備考
牛肉 500g 薄切りの牛丼用のもの
玉ねぎ 1個
調味料
350ml
白ワイン 50ml
★醤油 大さじ2杯
★砂糖 大さじ1杯
★牛ダシダ 大さじ1杯 *無ければだしの素大さじ1杯
昆布 2~3本くらい *無ければ味の素大さじ0.5杯
トッピング
1個
紅生姜 お好み

吉野屋の牛丼には牛ダシダが必須です。韓国の調味料なのですが、大きめのスーパーやAmazonから購入可能です。

(Amazon最安値で500円弱↓)


  • 所要時間 : 40分〜

  • 材料費 : 150円/1人前


手順


①牛肉をボールに移して水350mlを入れ、軽く肉をほぐしておく。こうすることで、煮るときにお肉がくっつかなくなります。

f:id:heron214:20160214112333j:plain


②器に★調味料を合わせておく。

f:id:heron214:20160214112339j:plain


③玉ねぎを輪切りにした後、1/4にカットします。

f:id:heron214:20160214112334j:plain

f:id:heron214:20160214112335j:plain

f:id:heron214:20160214112336j:plain


③つぎに鍋に白ワインを50ml入れ、強火で煮立たせる。

f:id:heron214:20160214112337j:plain

f:id:heron214:20160214112338j:plain
これくらいになるまで


④煮立ったら火加減はそのままで、鍋に②の調味料昆布①の水だけを入れる。

f:id:heron214:20160214112342j:plain

f:id:heron214:20160214112340j:plain
(水が赤くなっているのは牛肉のミオグロビンという成分で、血ではないので安心してください。)


⑤こんな感じで強火で煮立たせるとアクが一箇所に集まるので、これをおたまなどで取る。

f:id:heron214:20160214112345j:plain


⑥ここに①の牛肉と玉ねぎを入れ、軽く混ぜながらお肉の色が変わるまで待ちます。(多分1分くらい)

f:id:heron214:20160214112346j:plain

f:id:heron214:20160214112347j:plain


⑦ここで火加減を中弱火(鍋底に火がぎりぎり当たらないくらい)にしてから、蓋をせずに10分加熱します。


⑧昆布を取り出したら、これで完成!


⑨なのですが、「一度火を止めて冷ます→弱火で再加熱→冷ます」を繰り返すことで、どんどん美味しくなります。

f:id:heron214:20160214112348j:plain
(3回くらい上のサイクルを繰り返したあとはこんな感じ)


⑩盛り付けていただく

f:id:heron214:20160214112349j:plain


⑪前に、卵黄と紅生姜ものせて、いただきまーーす!

f:id:heron214:20160214112354j:plain


ポイント


  • 使う調味料などが多いので、まず最初に材料をすべて手元に揃えておくと良いでしょう。

  • 他の再現レシピでは①の手順で漬けた水を捨てて、煮るときに新しい水を使っていたようですが考えられません。水に溶け出した旨味を捨ててはいけません。そのまま④で使いましょう。

  • アク取りでアク以外の旨味の汁まで捨ててしまいがちです。⑤のように強火で加熱してアクが一箇所に集まったら、そこだけすくって捨てるようにしましょう。

  • 煮物に共通して言えることですが、長時間加熱をするときには具材が崩れてしまうので鍋の中身を混ぜてはいけません。もし汁が浸っていなくて頭が出ている食材などがある場合は、上からお玉で汁をかけてあげるだけでも十分味がしみ込みます!

  • ⑨の作業はとても重要です。肉じゃがやカレーを一晩置いておくと美味しくなるのはこれと同じ原理で、煮物は加熱するときではなく冷めるときに味が染み込むのです。


他の再現レシピはこちら↓

www.yuiki1994.com

www.yuiki1994.com


コメント


f:id:heron214:20151029112909p:plain

調理師免許を持つ僕が、吉野屋の牛丼を完全再現してみました!今までで一番レベルの高い再現が出来たんじゃないかと思っています。家庭で吉野屋の味を楽しみたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

twitter : http://twitter.com/heron214
facebook : https://www.facebook.com/yuiki1994/
instagram : https://www.instagram.com/heron214/
おつまみ美女 : http://otsumami-bijo.com


現在、読者の方募集中です!気に入って頂けた方は下のボタンをポチっとお願い致します。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑